コンバージョン設定の確認

フォームメール設定完了後、コンバージョンが設定されているか確認する手順をご案内いたします。

コンバージョンとは

「問合せ」や「資料請求」、「サービスの申込み」など、訪問者がホームページの目的に沿った行動を起こしてくれること。一般に「問合せ完了ページ」の表示回数や、PDFファイルのダウンロード数などをコンバージョンと呼びます。

コンバージョン設定すると何がいいの?

各フォームの送信完了画面を「コンバージョン」としてアクセス解析に設定すると、各フォームがいつ何回送信されたかをグラフで確認できます。

コンバージョンの設定はフォームを新しく作成し、[更新]ボタンを押下すると自動で設定されます。

そのため、フォームを追加したら必ずコンバージョンが正しく設定されているかご確認ください。

コンバージョン設定を確認する手順

ホームページ更新画面で、フォームを追加したページを開いておきます。

  1. 追加したフォームの[送信完了画面]を確認する
  2. [送信完了後の画面]に表示されているページのURLをメモする
  3. スタートページから[アクセス解析]の画面に入る
  4. [アクセス解析]画面上部の[コンバージョン]をクリックする
  5. [アクセス解析]画面上部の[コンバージョン管理]をクリックする
  6. [コンバージョンの表示と編集]をクリックする
  7. 画面に表示された項目の[目標のトリガー]内、[パターン]にメモした英数字があるか確認する
1)追加したフォームの[送信完了画面]を確認する

追加したフォーム部品を選択し、開いた右パネルの[フォーム設定]をクリックします。

[フォーム設定]内の[送信完了後の画面]に表示されているページ名がコンバージョンとして設定されたページです。

画像はクリックすると拡大表示します

[送信完了後の画面]にページを設定していない場合、下記ページを参考に[送信完了後の画面]を設定してください。

フォーム設定

2)[送信完了後の画面]に表示されているページのURLをメモする

[送信完了後の画面]に表示されているページの[ページ管理]を開き、[上級者向け設定]の[ページのURL」に表示されている英数字をメモします。

3)スタートページから[アクセス解析]の画面に入る

[ホームページ更新画面]からスタートページに戻り、スタートページから[アクセス解析]のツールを開きます。

4)[アクセス解析]画面上部の[コンバージョン]をクリックする

5)[アクセス解析]画面上部の[コンバージョン管理]をクリックする

6)[コンバージョンの表示と編集]をクリックする

7)画面に表示された項目の[目標のトリガー]内、[パターン]にメモした英数字があるか確認する

画像はクリックすると拡大表示します

メモした英数字があれば、追加したフォームのコンバージョン設定は正しく行われています。

もしメモした英数字がなければ、手動でコンバージョンを設定する必要があります。

コンバージョンを設定する方法は、下記のページをご覧ください。

コンバージョンを設定する方法

マニュアル更新情報

2018年8月30日

新機能の追加に伴い、下記のページを追加いたしました。
・書体を変更する

2018年7月2日

新機能の追加に伴い、下記のページを追加いたしました。
・共通部品を一部のページのみ非表示にする

各種ダウンロード資料

ホームページ更新画面の
基本操作(印刷版PDF資料)

A4カラー印刷用

印刷版PDFはこちらをクリック