フッターエリアのレイアウト

本項目では、フッターエリアのレイアウトを調整する方法についてご案内します。

フッターエリアの目的

フッターエリアは、ホームページの最下部にあり、通常、全てのページに共通の内容を表示します。

訪問者の目には留まりにくい場所ですが、ページを最後まで読んでくれた人が目にする大切な場所でもあります。

フッターエリアには、

  • サイト名
  • 連絡先
  • 地図
  • フッターメニュー
  • コピーライト

などを、必要に応じて配置します。

フッターエリアに配置できる部品

フッターエリアのレイアウトは、フッターエリア用の部品を配置することによって決められます。

フッターエリアに配置できる部品は以下の通りです。

サイト名+誘導など

(クリックして画像を拡大表示)

サイト名や連絡先を表示するための部品です。

電話番号や地図用HTML、サイトマップを含むものなど、要素の組み合わせによって、複数のパターンをご用意しています。

メニュー

(クリックして画像を拡大表示)

フッターメニューを表示するための部品です。

メニュー部品の使い方について、詳しくは下記をご参照ください。

ヘッダーメニュー・フッターメニューの編集

コピーライト

 (クリックして画像を拡大表示)

コピーライトを掲載するために使用します。

コピーライトとフッターメニューを組み合わせた部品も用意されています。

画像

フッターエリアに、大きな画像を入れたいときに使います。

幅はヘッダー画像と同じ、980ピクセルです。

HTML

他社ツール用のHTMLコードを入れるための部品です。通常は利用しません。

部品や要素の配置方法

フッターエリアのレイアウトは、部品や要素を追加・削除したり、位置を入れ替えたりすることで調整します。

共通部品として配置する

部品には、全ページに共通して表示したほうがよい部品と、ページごとに配置する部品があります。

全ページに共通して表示する部品を共通部品と呼びます。

フッターエリアの部品は通常、共通部品として配置します。

共通部品の配置方法は下記のページをご参照ください。

部品を追加する

要素を追加・削除する

ひとつの部品は、複数の要素で構成されています。

要素は必要に応じて追加・削除したり、非表示にすることができます。詳しくは下記をご参照ください。

要素の編集

位置の入れ替えや間隔の調整

部品や要素は、順番を入れ替えたり間隔を調整することができます。詳しくは下記をご参照ください。

部品の順番を入れ替える

不要な部品の削除

必要のない部品は削除することができます。共通部品を削除すると全てのページからなくなりますのでご注意ください。

部品の削除について、詳しくは下記をご参照ください。

部品を削除する

特定のページのみ、全体的なレイアウトを変更する

ページごとに「共通部品を非表示にする」設定を行うことで、

  • ヘッダーエリアやフッターエリア、サイドエリアのないページを作る
  • 他のページと異なるレイアウトのページを作る

といったことが可能です。

ただし、フッターエリア以外の共通部品もすべて非表示となりますのでご注意ください。

共通部品を非表示にする手順は、下記ページをご参照ください。

一部のページのみレイアウトを変える(共通部品の非表示)

マニュアル更新情報

2018年8月30日

新機能の追加に伴い、下記のページを追加いたしました。
・書体を変更する

2018年7月2日

新機能の追加に伴い、下記のページを追加いたしました。
・共通部品を一部のページのみ非表示にする

各種ダウンロード資料

ホームページ更新画面の
基本操作(印刷版PDF資料)

A4カラー印刷用

印刷版PDFはこちらをクリック