要素内の一部を表示・非表示する

要素内の一部を表示したり、非表示にする手順をご案内します。

要素には、複数の項目を組み合わせて構成されているものがあります。
そのような要素では、一部の項目を表示または非表示にすることができます。

例)

画像要素は、

「画像・画像上見出し・画像下見出し・画像下説明・誘導リンク」

の複数の項目で構成されています。

この要素では、画像以外の項目を表示または非表示にすることができます。

要素内の一部項目を削除することはできません。表示したくないときは非表示に設定します。

操作手順
  • ホームページ更新画面で、要素の表示・非表示を設定したいページを開いておきます

1)設定したい要素の上にマウスを動かし、[要素]と表示される部分でクリックします。

→右パネルが開きます

2)右パネルの[表示させる要素の選択]で、表示させたい項目にチェックを入れます。非表示にしたい項目はチェックを外します。

右パネルで各項目の上にマウスを置くと、編集エリアの該当箇所が水色になります。
選択の参考にしてください。

→要素の表示・非表示が設定されます。

6)編集中の部品以外の箇所をクリックして、確定します。

→編集内容が、サーバーに保存されます

手順は以上です。

  • プレビューで、仕上がりを確認してください。
  • 更新した内容をホームページに反映させるには、左パネルで、更新したページの[更新]ボタンをクリックします。

マニュアル更新情報

2018年8月30日

新機能の追加に伴い、下記のページを追加いたしました。
・書体を変更する

2018年7月2日

新機能の追加に伴い、下記のページを追加いたしました。
・共通部品を一部のページのみ非表示にする

各種ダウンロード資料

ホームページ更新画面の
基本操作(印刷版PDF資料)

A4カラー印刷用

印刷版PDFはこちらをクリック