ページのアドレスを設定する

ページのアドレス(URL)を設定します。

ページアドレスの初期値は、「sample.net/14588741438071」のような数字です。

アドレスをわかりやすい単語に変えることで、そのページアドレスを見た方が、このページに必要な情報があるかどうかを判断できます。

インターネットブラウザのアドレス欄

アドレス設定例)
料金ページ「sample.net/ryokin
地図ページ「sample.net/map

他サイトからのリニューアルでホームページを作成する場合、移行元サイトのページと同じアドレスを設定することで、SEO効果を継続しやすくなります。

操作手順

1)ページのタイトル横にある[歯車]ボタンをクリックして、[ページ設定]で[上級者向け設定]をクリックします

2)[ページのURL]の入力欄にある数字(初期値)を消して、半角英数字でアドレスを設定をします


・行頭に「/」は不要です。
・リニューアルで移行元のアドレスと揃えたい場合などは、以下のように階層ごと入力します。

移行元ページ「sample.net/shop/sinjuku.html
入力アドレス「
shop/sinjuku.html

※ご注意ください※
ページのURLを設定する際、下記の記述・書式は使用できません。

  1. 日本語(サンプル.html)
  2. 記号の連続するURL(shop//sinjuku.html)
  3. ​「-(ハイフン)」「_(アンダーバー・アンダースコア)」
    「/(スラッシュ)」以外の記号を用いたURL
    (shop?sinjuku.html、shop=/sinjuku.html)

これらの記述・書式を入力すると、下の画像のエラー表示が出ます。
おそれいりますが、別のURLを設定してください。

連続した記号のURLを入力した場合

使用できない記号を用いたURLを入力した場合

3)最下部「ページ設定パネルを閉じる」をクリックします

【メニューの階層とページURL】

子メニュー、孫メニューのページは、「/(スラッシュ)」で区切ると、現在の階層がわかりやすくなります。

第一階層(親メニュー
アドレス「
service

>第二階層(子メニュー)
アドレスservice/menu

>>第三階層(孫メニュー )
アドレス「service/menu/menu01

 手順は以上です。

 

  • ページをホームページに公開させるには、ページ設定パネルで、[公開する]ボタンをクリックします。
  • サイドメニュー・パンくずリストの[更新]ボタンをクリックします。

マニュアル更新情報

2018年8月30日

新機能の追加に伴い、下記のページを追加いたしました。
・書体を変更する

2018年7月2日

新機能の追加に伴い、下記のページを追加いたしました。
・共通部品を一部のページのみ非表示にする

各種ダウンロード資料

ホームページ更新画面の
基本操作(印刷版PDF資料)

A4カラー印刷用

印刷版PDFはこちらをクリック