グーグルクロームのインストール

ホームページ更新画面を利用するにあたっては、お使いのパソコンにGoogle社のブラウザ 「グーグルクローム(GoogleChrome)」(無料)をインストールする必要があります。

グーグルクロームとは?

グーグルクロームは、インターネットエクスプローラー(InternetExplorer)と同じ、ホームページ閲覧ソフト(ブラウザ)です。

アドレスバーにURLを入れてホームページを表示し利用するなど、基本的な操作はインターネットエクスプローラーと同じです。

ブラウザの見分け方

グーグルクロームを使っているのか、インターネットエクスプローラーを使っているのか、わからない場合は、以下をご参照ください。

◆いつも使っているアイコンはどちらですか?

左がインターネットエクスプローラー、右がグーグルクロームのアイコンです。

◆ブラウザを開くと、上部の表示はどちらですか?

グーグルクロームのウィンドウ

既に、グーグルクロームをご利用中です。あらたにインストールする必要はありません。

インターネットエクスプローラーのウィンドウ

インターネットエクスプローラーをお使いいただいています。グーグルクロームをインストールしてください。

グーグルクロームのインストール方法

グーグルクロームが入っていない場合、下記の手順でインストールしてください。

(Windows、MacOS X 共通の手順です)

1)GoogleやYahoo!などの検索サイトを開き、キーワード入力欄に「クローム」と入力し、「Enter」キーを押します

2)「Chromeブラウザ - Google ​」をクリックします

3)Google Chromeのダウンロードサイトが開きます

【注意!】必ず、グーグルクロームの正式サイトから
ダウンロードしてください

クロームをダウンロードできるサイトは複数ありますが、悪質な偽サイト もあります。

グーグルクロームの正式サイトのURLは、以下のいずれかの表記となります。必ずURLを確認してから、ダウンロードしてください。

  • 「www.google.com」(正式)
  • 「google.co.jp」(正式)
  • 「support.google.com」(正式)

OK!
正式なgoogleサイトです

NG!
悪質な偽サイトです

上記サイトのダウンロードをクリックすると、悪質な広告ソフトもインストールされてしまいます。絶対にクリックしないでください。

4)[Chrome をダウンロード」ボタンをクリックします※

※ この画面が出ずに、次の画面に進むことがあります。

5)必要に応じて、[Google Chrome を既定のブラウザとして設定する]のチェックを外してから、「同意してインストール」ボタンをクリックします

既定のブラウザとは?

URLなどのリンクをクリックするたびに、自動で開くブラウザのことを指します。グーグルクロームを既定のブラウザに設定すると、メール内などのURLをクリックする都度、グーグルクロームで開くようになります。
インターネットエクスプローラーなど、現在お使いのブラウザをそのまま利用したい場合には、上記設定のチェックを外してください。

6)「セキュリティの警告」が表示されたら、[実行]ボタンをクリックします

→Google Chrome インストーラが表示されたら、しばらく待ちます

Mac OS Xでは、下図のようなインストーラが表示されますので、しばらく待ちます

7)グーグルクローム が開いたら、インストールは完了です

「Chromeへようこそ」の画面はグーグルの別サービスのログイン画面です。ホームページの更新画面とは無関係なのでそのまま閉じます。

 

デスクトップ上に、以下のようなアイコンが追加されています。次回以降は、このアイコンをクリックして開きます。

手順は以上です。

グーグルクロームをお気に入りに追加する・既定のブラウザに設定するなど、便利な使い方は下記をご参照ください。

マニュアル更新情報

2018年8月30日

新機能の追加に伴い、下記のページを追加いたしました。
・書体を変更する

2018年7月2日

新機能の追加に伴い、下記のページを追加いたしました。
共通部品を一部のページのみ非表示にする

2018年7月2日

よくあるご質問ページの「部品・要素の編集について」を更新いたしました。

各種ダウンロード資料

ホームページ更新画面の
基本操作(印刷版PDF資料)

A4カラー印刷用

印刷版PDFはこちらをクリック