ページの認証設定(閲覧制限)

ページに閲覧制限をかけることで、例えば会員様限定など、特定の人だけが閲覧できるページを作成することができます。

 

認証画面

閲覧制限をかけたページにアクセスすると、図のように「ユーザ名」と「パスワード」を入力しないと閲覧できない状態となります。(ベーシック認証機能を利用しています。)

操作手順1.閲覧制限をかける

  • 文章以外のファイル(画像、PDF等)は、ページに閲覧制限をかけても、検索エンジン経由でファイルが表示される可能性があります。
    よって、機密性の高いファイルは、ホームページにアップロードせずに、個別に周知されることをおすすめいたします。

  • 共通の「ユーザ名」と「パスワード」をご利用していただく認証機能ですので、特定の人ごとに別々の「ユーザ名」と「パスワード」を付与することはできません。
  • 子ページ(子メニュー)は、親ページの「ユーザ名」と「パスワード」を引き継ぎます。子ページごとに個別に閲覧制限をかけることはできません。
  • 認証設定を行ったページは、階層を変更することができません。
  • ホームページ全体に設定した閲覧制限のほうが、優先されます。

操作手順1.閲覧制限をかける

1)ページの[歯車]ボタンをクリックし、右パネル[ページ設定]で[閲覧制限をかける]にチェックをいれます

2)任意のIDとパスワードを入力します(半角英数字

※IDとは、閲覧制限画面で入力する「ユーザ名」を指します

3)[公開中のページをみる]をクリックし、認証画面が表示されることを確認します

認証画面

 

 

 

 

 

手順は以上です

※閲覧制限を設定したままだと、検索エンジンが認識しないページになりますので、ご注意ください。

操作手順2.閲覧制限を解除する(公開する)

1)ページの[歯車]ボタンをクリックし、右パネル[ページ設定]で[閲覧制限をかける]のチェックを外します

2)チェックを外したら、ページがインターネット上に公開されます

正常に公開されているか確認したい場合は、スマートフォンや別のパソコンでホームページを確認します。


手順は以上です
 

マニュアル更新情報

2018年8月30日

新機能の追加に伴い、下記のページを追加いたしました。
・書体を変更する

2018年7月2日

新機能の追加に伴い、下記のページを追加いたしました。
共通部品を一部のページのみ非表示にする

2018年7月2日

よくあるご質問ページの「部品・要素の編集について」を更新いたしました。

各種ダウンロード資料

ホームページ更新画面の
基本操作(印刷版PDF資料)

A4カラー印刷用

印刷版PDFはこちらをクリック