Googleカレンダーを表示する

ホームページにGoogleカレンダーを表示する方法をご案内します。(上級者向け)

Googleカレンダーとは

Googleカレンダーに登録したカレンダー・予定をホームページに表示させることができます。

操作手順1.Googleカレンダーのコードを取得する

Googleカレンダーは、他社が運営するサービスです。そのため、予告なく仕様や操作手順が変更となる場合があります。ご利用の際には、Google社が提供している最新情報ページやヘルプページなどをご確認ください。

以下の情報は、2018年8月現在の情報です。

 

操作手順1.Googleカレンダーのコードを取得する

Googleアカウントにログインしておきます

1)以下のURLをクリックして、googleカレンダーのサイトを開きます

https://calendar.google.com/calendar/render
(2018年7月現在の情報です。)
※埋め込み用のコードは、パソコンのウェブサイトからのみ取得できます

2)画面右上の[歯車マーク]をクリックし、表示された項目の中から[設定]を選択します

3)設定画面の[マイカレンダーの設定]から、コードを取得したいカレンダーを選択します

4)カレンダー選択後に表示された画面を下にスクロールし、「カレンダーの統合」の「埋め込みコード」をコピーします

操作手順2.HTML部品を追加して、コードを入れる

カレンダーを入れたいページにHTML部品を追加します。

  • ホームページ更新画面で、動画を入れたいページを開いておいてください。

1上パネルで[+部品を追加する]ボタンをクリックし、Googleカレンダーを入れたい場所の[ここに追加]バーをクリックします

2)[HTML]>[HTML]部品を選択し、[この部品を追加する]ボタンをクリックします

→編集エリアにHTML部品が入ります

3)編集エリアのHTML部品の黒い四角部分をクリックして、右パネルを表示します。

→右パネル内にHTML入力欄が表示されます

4)HTML欄の上で右クリックし、「貼り付け」をクリックします

5)入力欄以外をクリックし、確定します

手順は以上です。

  • 更新した内容をホームページに反映させるには、左パネルで、更新したページの[更新]ボタンをクリックします。

編集エリアでは、カレンダーの表示が確認できません。プレビュー、または公開中のページでカレンダーの表示をご確認ください。

横幅のサイズを調整する場合、HTML入力欄の「width="●"」の数値を半角で書き換えて、調整してください。

マニュアル更新情報

2018年8月30日

新機能の追加に伴い、下記のページを追加いたしました。
・書体を変更する

2018年7月2日

新機能の追加に伴い、下記のページを追加いたしました。
共通部品を一部のページのみ非表示にする

2018年7月2日

よくあるご質問ページの「部品・要素の編集について」を更新いたしました。

各種ダウンロード資料

ホームページ更新画面の
基本操作(印刷版PDF資料)

A4カラー印刷用

印刷版PDFはこちらをクリック