Googleサイトマップを登録する方法

Googleサイトマップの登録方法について説明します。

Googleサイトマップは、Googleが運営するサービスです。そのため、予告なく仕様や操作手順が変更となる場合があります。ご利用の際には、Googleが提供している最新情報ページやヘルプページなどをご確認ください。サービスの詳細などは、Googleへお問い合せください。

以下の情報は、2016年8月現在の情報です。

Googleサイトマップとは

Googleサイトマップは「XMLサイトマップ」とも呼ばれており、ホームページの情報をGoogleに提供するための手段です。

サイトマップを作って登録しておくことは、検索サイト対策上有効です。

Googleにサイトマップを登録しておくと、ホームページを更新したことをGoogleがすぐに認識してくれるようになります。
更新した内容が検索結果に反映するのも早くなります。 また、Googleが、御社ホームページ内のページをすみずみまで認識してくれるようになります。

Googleサイトマップの仕組み

システムに、『サイトマップ出力機能』が自動で付いていますので、 サイトマップの出力は非常に簡単です。

下記のアドレスが、サイトマップ出力用のURLとなっています。

http://ホームページのURL/sitemap.xml

例えば、http://www.sample.jpというホームページの、サイトマップ用のURLは、
http://www.sample.jp/sitemap.xml ということになります。
このサイトマップ出力用のURLを、Google Search Console(旧称:Googleウェブマスターツール)に登録します。

サイトマップ出力用URLをブラウザで開くと自動的にファイルがダウンロードされますが、このファイルを何かに利用することはありません。

Googleサイトマップを登録する前に必要なこと

Googleサイトマップを登録するには、Google Search Console(旧称:Googleウェブマスターツール)への登録が必要です。

Googleサイトマップを登録する
  • Google Search Consoleの登録を済ませたら、以下の手順でサイトマップを登録します。

1)Google Search Console にログインします

▼ログイン用URL(クリックすると、ログイン画面を表示します)
https://www.google.com/webmasters/tools/siteoverview?hl=ja

2)サイトマップを登録したいホームページをクリックして選択します

3)「サイトマップ」をクリックします(画面右に表示される場合があります)

4)[サイトマップの追加/テスト] ボタンをクリックします

5)入力欄に「sitemap.xml」と入力し、「サイトマップ送信」をクリックします

送信後、ページ内に「サイトマップを送信しました。」というメッセージが表示されれば、登録作業は完了です。

6)「ページを更新する」をクリックします

7)「(数字)送信いただいたURL」が表示されると、サイトマップが正しく登録されています

手順は以上です。

マニュアル更新情報

2018年8月30日

新機能の追加に伴い、下記のページを追加いたしました。
・書体を変更する

2018年7月2日

新機能の追加に伴い、下記のページを追加いたしました。
共通部品を一部のページのみ非表示にする

2018年7月2日

よくあるご質問ページの「部品・要素の編集について」を更新いたしました。

各種ダウンロード資料

ホームページ更新画面の
基本操作(印刷版PDF資料)

A4カラー印刷用

印刷版PDFはこちらをクリック