スライド動画

本項目では、スライド動画のHTMLコードをホームページに設置する方法について解説します。

 

スライド動画の作成は、専用のスライド動画管理画面で行います。

→スライド動画の作成マニュアル
(別サイトが開きます)

スライド動画のHTMLコードをコピーしたあと、ホームページ更新に設置する方法をご案内します。

  • スライド動画のHTMLコードを用意しておきます
  • ホームページ更新画面で、作業したいページを開いておいてください
操作手順

1)上パネルで、[+部品を追加する]ボタンをクリックします

・ヘッダー部に入れる場合、[ヘッダー・サイド・フッターエリアにも追加]をクリックします

→編集エリアに「ここに追加」バーが表示されます

2)入れたい場所にある[ここに追加]バーをクリックします

→部品の選択画面が表示されます

3)部品の選択画面で、[HTML]>[HTML]部品を選択します

HTML表示の横に文章を入れたい場合は、「中見出し+文章+HTML」を選択します

4)[決定]ボタンをクリックします

5)編集エリアのHTML部品の黒い四角部分をクリックすると、右パネルにHTML入力欄が表示されます

6)HTML入力欄にHTMLコードを貼り付けて、入力欄以外の箇所をクリックして設定を確定させます

※編集エリアではスライド動画の表示は反映されません。HTMLコードが表示されれば、設定が正常に行われています。

7)画面右上[プレビューをクリックして、HTMLの内容が正常に表示されていることを確認します

8)右上[プレビューを終了する]ボタンをクリックします

手順は以上です。

  • 更新した内容をホームページに反映させるには、左パネルで、更新したページの[更新]ボタンをクリックします。

※スライド動画は、スマートフォンでは表示することができません。代わりに静止画が表示されます。(スマートフォンが標準でFlash動画を再生できないため)

マニュアル更新情報

2018年8月30日

新機能の追加に伴い、下記のページを追加いたしました。
・書体を変更する

2018年7月2日

新機能の追加に伴い、下記のページを追加いたしました。
共通部品を一部のページのみ非表示にする

2018年7月2日

よくあるご質問ページの「部品・要素の編集について」を更新いたしました。

各種ダウンロード資料

ホームページ更新画面の
基本操作(印刷版PDF資料)

A4カラー印刷用

印刷版PDFはこちらをクリック